模試の効果的な勉強法や使い方を伝授!対策や復習/解き直しの意味は

模試の効果的な勉強法や使い方を伝授!対策や復習/解き直しの意味は
勉強法

こんにちは!ネズ美です。

ネズ美
皆さんもうご存知かもしれませんが、私は浪人をして東大に入りました。

もともと勉強が好きな方ではなく、もちろん模試のことも高校卒業するまでずっと大っ嫌いでした。

”模試”の大切さや意味、そして使い方次第でかなり役に立つものになることに全く気付いていなかったからです。

今日は以下のような思いや疑問を持っている中高生、そして受験生のために記事を書きます!

  • 模試を受けたくない&模試のために勉強する意味が分からない
  • 周りと差をつける模試の活用法が知りたい
  • 模試受験前、当日、受験後にやるべきことは何?

私が浪人までして培った、模試を無駄にしない活用法・具体的な使い方をお伝えしたいと思います!

模試を受ける意味|受けない/復習しないとどうなる?

模試を受ける意味|受けない/復習しないとどうなる?
さて、さっそく私の失敗談からはじめていきましょう。
模試を受けること自体の意味復習する重要性はすでに分かっているよ、という方は読み飛ばしてください☻

模試を受ける意味とは?受けたくない、勉強したくない人の行く末

「時間をとられるし、模試の存在自体が邪魔くさい。」
「受ける意味が分からないし、そのために勉強する気にはなれない。」

もしかしたら多くの高校生が感じているかもしれません。
私もそうでした。
模試が受験においてどれだけ大切であるかに気がつかずに、とりあえず高校で決められた模試を受けている感じでした。

対策もせず、結果が返ってきても何となく判定や校内順位だけ見ておわり。
復習なんてするわけがない。

ネズ美
はい。浪人しました。

もちろん、模試をないがしろにしていたことだけが原因ではありません。

ただ、模試の意味を理解して、そこから自分の勉強につなげられていたら、現役で合格していた可能性は大いにあります。

今貴方が高校生で、模試を受けなかったからと言って死ぬわけではありません。
ただ、受験というものを考えたときに、模試を受験する意味は非常に大きいです。

模試を受ける理由3つ

  • 他の受験生と比べた自分の相対的な位置を知るため
  • 今の自分にどこが足りないか確認するため
  • 計算ミスなどのクセを知り、試験慣れ(時間配分など)をするため

どうせ勉強してないし、模試なんか受けても意味ない!は間違いです。(高校のとき私はそう言い訳していました)

今の自分の位置を知るだけでも大きな意味があります
そこから、受験を成功させるために、何をしていけばいいのがが分かるからです。

なんで模試は復習しろしろって言われるの?

模試を復習する理由は、一言でいうと復習をすることで確実に合格に近づくからです。

ポン三
志望校の出題形式や傾向と全然ちがうのになんで?

模試でできなかった/間違えたところは今の自分の穴です。
それがどこなのかを把握し、その知識や考え方の穴を埋めることが学力を上げることであり。それが合格に直結するからです。

といってもそんなに堅苦しく難しいことではありません。

ネズ美
ここからは私の失敗をいかし、具体的に何をすれば良いのかオススメをお伝えしていきます。

模試受験前|受験生なら模試を受ける前から大事

模試受験前|受験生なら模試を受ける前から大事
先ほど模試を受けることは自分の現状を知ることにつながるとお伝えしました。

例えば高1高2ですごく部活などが忙しいなら、何も対策をせずに模試を受けても意味があります。

ただもし貴方が受験生なら、必ず準備をして受けることを強くお勧めします。
ぼんやり受けに行ってもだめです。

「試験中、分からなくてやることが無くなって寝る」
「勉強してなかったからできなくても仕方がない、と結果を見てつぶやく」

こういうことになるからです👆
(どちらも私の経験です(笑)情けない。)

ポン三
具体的に模試前は何をすればいいの?

模試前にしておくと良いこと

  • 範囲が決まっているなら、出題範囲を確認する
  • 分野を絞っても良いので、復習しておきたいところがあるなら教科書や問題集をやる(特に数学・理科・社会)
  • 前回の時間配分のミスなどを思い出して軽く作戦を練っておく(特に英語・国語)

少しでも良いです。
英単語帳の復習だっていいんです。

ネズ美
準備することで当日解いているときに心持が違ってくるからです。

模試当日|試験中や受験直後の注意点

模試当日|試験中や受験直後の注意点

続いて、模試の当日はどんな風に過ごし方についてです。

模擬試験当日試験中は時間を意識して、本番だと思って最大限の力で点を取りに行く
試験後は(帰りの電車の中でも良いので)問題の解答を読む

当日に問題の解答を確認することは非常に重要です。
解いたときの感覚が残っているうちに、正解を見て分からなかったところの解き方をチェックしておきましょう。

ネズ美
ちなみに私は高校時代、解答冊子なんて荷物か資源ゴミくらいにしか考えていませんでした😢

当日は必ずしも解きなおさなくて良いです。
とりあえず読むだけでも良いので絶対解答を確認して、既習範囲なら理解までしておきましょう!
浪人時代、改心した私は英語や古典などは分からなかった単語にマーカーをつけておきました。(これを1週間後にチェックします)

模試受験後一週間以内にやると効果的なこと

さて、ここからが運命の分かれ目です。

なぜなら私のようなダメ受験生は、模試は受けたら終わりだと思っているからです。
本当は違います。
ここからが模試の効果が発揮されるところです。

忙しくても受験後一週間以内に解き直しをしてほしいのは、特に、数学や理科、社会です。

ポン三
何をすればいいの?

模試受験後一週間以内に

  • 既習範囲で間違えた問題の解き直し
  • 受験当日に解答冊子を見てチェックしておいた英語や古典の単語を覚えたか確認

一日2問ずつなど少しずつでも構いません。

ネズ美
寝る前に、スマホをいじる時間を解き直し時間にすることができたら完璧です!15分でも!

分からなかったら解答をみながらでも良いので解き直しをして、まずは自分で考えてみましょう。

模試結果返却後|解き直しや復習の方法は?

模試結果返却後|解き直しや復習の方法は?

模試の答案採点が返ってきたとき、何に注意して結果を見れば良いのでしょうか。

ポイントはそれぞれの科目の点や偏差値を見て一喜一憂評価するのではなく、大問(分野)ごとに見ていくことです!

結果・判定はどこまで気にするべき?浪人生注意

模試の結果が返ってきたときに一番に気になるのは判定や偏差値などでしょう。

ネズ美
良く言われることですが、それを見て落ち込んだり、音混んだり、調子にのったりするには良くありません。

貴方が受験を意識する高校生なら、判定は気にしなくて結構です。
現役生は未習範囲がある状態で模試を受けていることもありますし、学力は入試本番まで急上昇する可能性があるからです。
高3の夏にE判定でも受かる可能性は十分にあります。

しかし、「判定を気にするな」は高校生(現役生)だけで、貴方が浪人生なら、ある程度気にしましょう(笑)
全て既習範囲である可能性が高いですし、高校生と違ってしっかり勉強して、準備して模試にのぞんでおいてほしいからです。

ポン三
どちらにしても大切なのは分野ごと結果を見て、自分の勉強の方針決めに役立てること。
ネズ美
私は浪人の秋に東大模試が数学8点だったので、浪人生で結果が出なくても諦める必要はありません!

模試の返却結果を見て、具体的に何をすれば良いの?

具体的には、以下のことをします。

模試結果が返却されたら

1.間違えた分野・単元を分類する

間違えている問題を確認
→「すでに習ったところなのか」「未習のところなのか」(未習部分は無視)
→既習部分は「ある程度勉強して挑んだところなのか」「すっかり忘れていて復習が必要なところなのか」

 

2.(主に既習分野の)自分のできと平均点を比較する

平均点に届いていない分野をチェック
特に、勉強したつもりだったのにできなかったところは原因を考える

3.次に得点をあげるために学習計画を立てる/見直す

高校生→もっと点を取るために、次の模試前に復習しておくべき単元を決める。その中の優先度もつけておく。

浪人生もう一度勉強(復習)が必要な分野を見つける。必要であれば問題集やテキストの類題を解いて次の模試までに確実にマスターする。

そして問題の内容を忘れてきたこのタイミングでもう一度間違えた問題のやり直し・復習をします。

返却後しばらく放置してから、もう一度やり直しをすると効果絶大

模試当日に解答を読んで、一週間以内に解き直しをして、結果返却時にもう1回やって…
お疲れ様でした。

そしてしばらく放置したあとに、また間違えた問題のやり直しをすると、模試がとうとう効果を表します。

ネズ美
オススメのタイミングは次の模試受験前です!

上の「答案返却時にやること」の3で決めた復習内容とともにできるとベストだと思います!!

ポン三
最悪余裕がなければ、やり方を確認するだけでも役に立ちます!

これできれば、以前の自分ができなかったところができるようになる、ということです。
かなり素晴らしいことです。これがライバルと差をつける秘訣です😉

大変だとは思いますが、頑張りましょう!

おまけ|模試ノート/復習ノートは作るべき?私のおすすめ

模試ノート/復習ノートは作るべき?
ここからはおまけです。
模試復習ノートについて。

それぞれ合うやり方があると思うので自分が一番良いと思う方法でやればよいのですが、私のオススメする方法を紹介します。

まず、模試の問題と答えをわざわざ書き写してノートを作る方法はあまりおすすめしません。
私自身やったことがあるのですが、ノート作りの作業自体に労力をとられてコスパが良くありません。

ネズ美
問題や解答をコピーしたりしてノートに貼るのも私は煩わしかったので(笑)

だったらその問題を1回でも2回でも多く見直したり解いたりした方が効果的だと感じました。

たくさん受けて蓄積されていく模試を、後から復習しやすくするためにオススメなのは以下のやり方です!

おすすめ模試問題管理法

  1. 間違えた問題、あとで見直したい重要問題に付箋をつけておく
  2. 解答の重要箇所に付箋やマーカーで印をつけておく
  3. 受けた模試は一つの場所(棚や紙袋?)にまとめておく
  4. 模試受験1週間後、答案返却時、別の模試受験前などに取り出して解き直しや見直しをする

少しでも参考になれば嬉しいです!

まとめ|模試を有効活用して合格へ!

東大生ブログ|合格のための模試の使い方

レベルアップするための自分なりの模試の使い方・サイクルを確立できれば貴方はもう合格ロードにのっています(笑)

”高校で指定されているからとりあえず受ける”、受けっぱなし状態から卒業して、模試を有効活用してやりましょう!

ネズ美
応援しています!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。