東大工学部院試対策|難易度、内部生と外部生の違いや効率的な勉強法

東大工学部院試対策|難易度、内部生と外部生の違いや効率的な勉強法
東大・大学生活

ネズ美
こんにちは、ネズ美です。

今日は東京大学工学系研究科の院試について、勉強法や難易度をお伝えしていこうと思います。

大学院から東大に進学しようと考えている方内部から受験する上で院試対策について知りたい方はぜひ最後まで読んでみてくださいね!

東大工学部院試・専門科目の難易度は?

東大大学院の院試合格のための勉強法
そこまで高くないと思います。
少なくとも東大の大学入試と比べたら簡単なはずです!
考え抜かないと解けないような問題が多く出るようなものではなく、
習ってきた重要事項がちゃんと頭にはいっているか、典型問題をきちんと時間内に処理できるか。

ネズ美
時間内に8割程度の問題を解いて、6~7割正解を目指す感じかな!

内部生は外部生に比べて有利?

東大工学系院試内部生の勉強法
私立大学であるみたいに、推薦枠とかはありません。
点数に下駄を履かせるようなこともありません。
答案用紙には名前は書かずに受験番号だけを書きますし、受験番号の振り方見た感じも、内部と外部を分けていません

テスト問題も採点方法も同じです。

説明会の話からしても本当にテストで内部を優先しているようなことはないと思います。

じゃあなんで内部生の方が受かっているの?
と思った方もいるでしょう。頭がいいから?いやちがう!
そこにはあさーい理由がある。

内部生が受かりやすい理由

  1. 今まで授業を受けてきた教授が問題を作っている
  2. 先輩から過去問の答えがもらえることが多い

別に先生が問題を事前に教えてくれるとかではないです。
ただ、先生が重要だと思っているところを院試に出すため、ノートやシケプリを復習しておけばだいたいポイントは勉強できるということです。

ネズ美
教科書全部読んで勉強しなくても良いのはかなりの強みです。

もちろん過去問がそのままでるわけではありません。
ただ工学部の公式ホームページで公開されている過去問はかなりの年数がありますので、今から言う勉強法でやればかなり楽に勉強できるのです。

内部生はどうやって対策している?効率的な勉強法は?

東大工学系院試内部生の勉強法
私が思う、内部生が最も楽に(効率的に)院試に合格する方法をお伝えします。

これで院試前もバイトや旅行、飲み会など他の課外活動に支障をきたさずに院試を突破することができます!(笑)

インターネットでこんなことを書くのも気が引けますが、今の目標は貴方の専門学問のプロフェッショナルになることではなく、院試の問題で得点することです。

最悪分かっていなくても良いので点を取りにいきたいという人のための方法です。

最も短い勉強時間で合格点をとる内部生向け院試対策

東大院試の内部生と外部性の勉強法

あくまで私個人の見解です。本当は秘密の院試対策法

  1. 過去問をダウンロード、先輩や友達からできる限り多くの過去問の答えを入手する。
  2. まずは過去問を3年分くらい眺めて、どんな感じででるのかcheck!
  3. 進振り後のノート、シケプリで範囲っぽいところのものを確認。あとからしっかり覚えないといけなさそうなところはマーク。
  4. ほとんど解けなくても良いので、過去問を問題→答えの順で確認していく。

2は「ここは何の話をしてるのか分からん」「ここは何となく期末テスト前に勉強したなー」「先生が授業でなんか言ってたな」「これは暗記や」など思いながら、何が重要そうかを把握します。

4は私はざっつな字で問題をメモし、あとからそれで勉強できるように紙に答えを書いていました。

ネズ美
これだけで結構勉強になります。

しかも基本的に大事なところがでているわけですので、問題傾向や形式もつかめてかなり効率的です。

3と4を繰り返します。
とにかく過去問を何も見なくても解けるようになるまで何度も解きます。
(捨て問っぽいのは必要に応じて無視)
解き方を覚える感覚です。謎過ぎたら適宜教科書をチェケラ。

過去問が10年分くらいあれば、もう過去問にでてきた範囲だけやっておけば良いですが、3の中で、過去問にはでてこなかったけど、何となくこれでそう!なものは要チェックです!

そこは友達や先輩に、「何かでそうなものある?(><)」と情報を仕入れましょう。
そして自分も知っている情報があれば全て教えてあげましょう!
蹴落としあうものではありません!協力プレーです(笑)

いつ頃から勉強し始めた?

内部生に関していえば、早い人は6月の終わり、普通の人は7月中旬(前期の中間発表・報告会後?)。
遅い人は院試2週間前
とかだろうと思います。

私は今までの授業で何も勉強してこずピンチ目だったのですが、前期の研究発表後までは何もやらず、院試休みに入ってからほぼ毎日勉強しました!

大切なのは常に現状把握とそこからの計画。
あせらず残された時間の中で、最も多く得点を稼ぐには何を勉強するのが良いか考えて、優先度の高いものからやっていきましょう!

外部生はどうやって受かっているの?問題集や過去問は?

外部生に関していえば、研究室の先輩数名に聞いたら、6月くらいから勉強していたとおっしゃっていました。

他の大学院の入試を併願していた人もいて、東大の過去問ばかりをやっていたわけではなく、一般的な問題集で対策して受かった人も多いみたいです。

過去問はもちろん誰でもHPからダウンロードできます。

私の肌感からすると、
「きちんと網羅的に勉強して受かった、頭も良くて素晴らしい人」「東大内部生とのコネクションを活かして過去問の解答やシケプリ、情報を仕入れて内部生と同じ方法で受かった戦略的な人」がいるように思います。

東大院試の面接では何を聞かれる?対策は?

大学院の院試面接対策
面接(口述試験)に関して。
筆記試験がメインなので、こちらはついでみたいなものです…
10分程度教授からの質問に答えます。
個人面接です。
準備としては、今の研究室でしている自分の研究を整理しておくと良いと思います。

具体的には、何を目的としたどういう研究で、今は何が課題で、今後はどういう研究をしていく予定なのか。

テーマや分野にもよると思いますが、
それは社会のどんなところで使えそうか
志望している研究室に行ったらどんな研究がしたいか。
など。

圧迫とかではないと思うので、気負う必要はありません。

自分の研究を全く知らない教授なので、どんなところを聞いてくるか分かりませんが、元気よく笑顔で、“私は研究にすごくやりがいを感じていて、院でも頑張りたいんです!”みたいな雰囲気を出しておけば大丈夫です(笑)

おまけ:口述試験当日の服装に関して。

スーツの人が半数ちょっといたかなという印象です。
私はスーツではありませんでしたが、オフィスカジュアルみたいな恰好でいきました。

完全にカジュアルな服の人もいました。
正直服装は評価に全く関係ないと思います。

東大工学系研究科院試における英語

東大工学系院試内部生の勉強法
英語はTOEFLです。
配点からしてもそこまで対策に力を入れる必要はありませんが、過去問を何年分かやっておくと良いと思います。

専門科目に余裕のある方、もしくは極端に英語が苦手な方は過去問を解いたうえで、自分の足りなさそうなところ(単語、文法、長文を読む練習など)を対策しておけば良いのではないでしょうか。

私の周りでは英語に力を入れている人は少ない印象でした。

しっかり準備して東大院試合格!

東大工学系研究科入学試験合格
最後まで読んでくださりありがとうございました!
院試合格を目指されている方、心より応援しています!

何か質問などあればコメントまでお願いします☻

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。