小学生でも分かる皆既月食!赤いのはなぜ?楽しみ方まで

東大・雑記

こんにちは。
ポン三です。

2018年1月31日(水)21:51-23:08赤い月が観れるらしいですよ。

赤銅(しゃくどう)色っていうらしいですが皆さん読めないと思ったので赤い月にしておきました!笑

煽ってないですよ、僕も読めなかったので。

せっかくの機会なので家でテレビ観てゆっくりしてるなら、CMの間くらい観に行きましょう!

ということで今回は、「月食についてこれだけ知っとけば幼稚園生の息子、娘に説明できる。」という内容を中高生のために簡単にまとめました。

10年後子供に聞かれたら必要になりますからね。

月食の仕組みくらい知ってるよって方は、楽しみ方だけでも目を通してみてください。

新しい発見があるかも!

月食はなぜ起こる?その仕組みとは?

月食は、太陽の光によってできる地球の影に月が食べられてしまうために起こります。

食べられてしまうっていうのは、地球の影に月が隠れてしまうという意味です。笑

太陽、地球、月が一直線に並ぶと太陽からの光は月に届きませんよね。

普段は光が当たって明るく見える月が地球の影に入ってしまうために、一部分または全体が暗くなってしまうのが月食です。

皆既月食って書いてあるのを見たあるけど、正しくは皆既月食で省略して言うと月食ってこと?

もしかしたらこう思う人もいるかもしれませんね。

そういう人は、下の図を見て本影と半影というところを確認しましょう。

天文情報センターHPより引用

半影より本影の方が暗いですね。

夜道でこんな体験はありませんか?

二つの街灯によって自分の影が二つでき、重なった部分は一つ一つより濃く暗くなっている。

この時の濃い部分を本影、薄い部分を半影だと思うとイメージしやすいと思います。

光を出しているところが一点ではなく、広がりがある場合にこのような現象が起きます。

一般に言う月食とは、「本影に月が部分的または全部隠れる状態」のことを言います。

部分的な場合が部分月食、全体の場合が皆既月食となります。

月食で月が赤いのはなぜ?色はどう決まる?


続いて月食の時、月が赤っぽくみえる理由を説明します。

天文情報センターHPより引用

実は本影は真っ暗になることはなく、大気によって曲げられた太陽光が入り込みます。

そして、この時入り込む光は赤いものばかりなので月が赤っぽく見えるのです。

光の屈折が月食時の月に色をもたらす

物質や空間の境界で曲がるという光の性質を屈折といいます。

光が曲がる?

光が水面を通過する際に曲げられるのは知っていますか?

水面の上からプールを覗き込むと落ちているはずのゴーグルが見えなかったり、水族館で水中のアザラシが実際のサイズより大きく見えたりするのも、実は光の境目で曲がって進む特徴のためなのです。

 

これと同じ原理で、光が宇宙から大気に出入りする時にもその境目で曲げられるのです。

これが本来届くはずのない本影の部分にも光が届く理由です。

光の散乱が月を赤くする

「光の屈折によって影になるはずの本影にある月にも色がつくことは分かったけど、なんで赤ばっかりなのさ?」

次はこの疑問を解決しましょう。

簡単にいうと、赤い光ばかりが本影に入りこむのは、青い光は大気を通過中に弱くなってしまうからです。

太陽光は様々な色の光が混ざったもので、それぞれ波長の長さが違うという特徴があります。

光は波のような性質を持っていて、波長とは一つ分の波の長さのことです。

大気には小さな物質がたくさんあり、光はそこを通る際にそれら小さな物質にエネルギーを渡しながらどんどん弱くなっていきます。

この現象は散乱といい、起こりやすさは波長の大きさに関係しています。

波長の短い、青っぽい光の方が起こりやすく、赤っぽい光の方が起こりにくいのです。

つまり、大気の通過中に弱まりにくい赤っぽい光だけが長い大気圏を通過し、本影に入っていくことができるのです。

これは夕日が赤く見えるのと同じ現象です。

太陽が地平線まで落ちてくると光が自分のところまで届くには、太陽が真上にある時に比べ長く大気を通り抜ける必要があります。

すると赤っぽい光しか自分のところまで届かないのです。

月の赤さ黒さを決めるのは大気中のチリの量

大気中のチリは光が月まで届くのを邪魔するので、浮遊するチリの量で月の色は影響を受けます。

遮られる量が多いと月は黒っぽい赤になります。

つまり、月食時の地球の状態によって月は毎回違う色になるのです。

皆既月食の楽しみ方

最後に月食の楽しみ方をいくつか紹介します。

新しい見方をみつけてくれたら嬉しいです。

月食のタイミングだけ見える星を鑑賞

皆既月食が始まるとそれまで月の明るさの影響で見えていなかった星の姿が見えるようになります。

その際には、携帯を空にかざすとその方向の星空と正座、星の名前を教えてくれる星座表というアプリを使うと便利ですよ。

僕もつい最近妹に教えてもらったんですが、誰かと一緒だとなかなか楽しめるます。

一応アプリストアへのリンクを貼っておきますね。
アプリストアへiPhone版  アプリストアへAndroid版

街の光が多いと見づらいので、できるだけ暗いところに行った方がさらによく見えると思います。

移り変わりを楽しむ

部分月食の始まる前と終わった後に月食は半影食の状態になります。

肉眼では少しわかりづらいですが、確実に薄くなるので観察してみましょう。

この移り変わりにも気付けたら少し嬉しいかも。

また、月食が始まってから月を探すと見つけずらいかもしれないので、あらかじめある程度の位置は確認しておくといいでしょう。

天文情報センターHPより引用

月食を楽しむツアーに参加する

<ひとり旅>『東京大学・木曽観測所見学と長野県木曽で楽しむ天体ショー「皆既月食」(洋室プラン) 2日間』【1名1室確約/バス席1人2席】というツアーをクラブツーリズムで見つけました。

天気次第なのが辛いですが、参加してみるのも楽しそうですね。

二日目には、ワイナリー工場と松本城の見学という組み合わせがなかなか面白いと思いました。

こういった月食を楽しむツアーは探したら他にもありそうです。

以上、月食に関するまとめでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。